本文へスキップ

ごあいさつGreetings

代表世話人ごあいさつ

大分県診療情報管理研究会世話人を代表してご挨拶申し上げます。

本研究会は平成15年11月22日に第1回を開催して以来、これまで毎年当番世話人、会場を替えながら開催して参りました。

本研究会の目的は、会則にありますように「診療録管理業務・医療情報管理業務に携わる者および関心を持つ者が会員相互間の交流、情報交換の推進を行い診療情報管理を共に研鑽し、大分県全体の診療情報管理の向上に貢献すること」であります。

診療情報も時代と共に、紙の診療録から電子化診療録へと移っています。
平成15年からDPCが特定機能病院に導入され、以後多くの医療機関が参加しています。
診療、経営、教育、研究等に利用される診療情報は、量、質共に十分で正確なものでなければなりません。同時にネットワークを含めた病院情報システムの安定稼働、保守管理、情報管理が重要であります。

専門的知識を有する診療情報管理士、医療情報技師が共に協力し合ってよりよいものにしていく必要があります。
地域間での医療情報連携・共有も今後より必要なものとなるでしょう。診療情報管理に携わる方々の格差を広げず、より現場に密着した知識・技能を高めるため、研究会とは別に年数回の勉強会も開催しています。

向上心旺盛な会員の多い本研究会が、更に発展し大分県全体の医療に貢献することを願っています。

大分県診療情報管理研究会 代表世話人 三宅 秀敏
(大分大学医学部附属病院 医療情報部教授)




大分県診療情報管理研究会
事務局
大分県診療情報管理研究会

〒874-0840
大分県別府市鶴見4548番地
独立行政法人国立病院機構
西別府病院 診療情報管理室内
TEL 0977-24-1221
FAX 0977-26-1163